奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会

温泉/宿泊

肌に優しいお湯と素朴な山の幸。派手さはないけど癒されます。

たぶの家

たぶの家外観たぶの家ロゴ

静岡県榛原郡川根本町梅地269-1
TEL:0547-59-3738
FAX:0547-59-373

安らぎと、心づくしの宿。

ようこそ、いらっしゃいませ
都会の喧噪を離れて、しばし安らぐひととき。 秘境奥大井の山懐に抱かれた接岨峡温泉は、切り立った緑の渓谷と清らかな川のせせらぎ、そして山裾を走るミニ列車の汽笛が響く静かな山里。 大自然が造り上げた素朴な泉境、接岨峡温泉。ここは心安まる旅の宿「たぶの家」です。

浴室

▲浴室

和室

▲和室

洋室

▲洋室

囲炉裏料理さあ、自慢の味を召し上がれ

接岨峡の自然が育む野趣溢れる味わいは、さまざまな山菜や川魚、さらには鹿や猪鍋と四季を通して豊かです。この贅沢な味を堪能できるのも、本物の自然が残る奥大井ならではでしょう。

接岨峡温泉「たぶの家」命名由来
当地の開祖は、文明年間に山城国梅津(現在の京都府)を逃れ、この地に移り住んだといわれております。この地に残る梅津神楽は、500年の伝統を今に受け継ぐ貴重な文化遺産として静岡県民族無形文化財に指定され、毎年1月14日には風雅な笛や太鼓の調べにのって三方の舞、天王の舞、鬼の舞など古式豊かな舞の数々が、夜半から明け方にかけて繰り広げられます。また、接岨峡に移り住むずっと以前から幾多の風雨に耐えて地域の歴史や時代の移り変わりを見つめ続けてきたのが、当館の裏手に聳える根廻り8mの巨大なたぶ(たま)の老木です。この神木に因んで『たぶの家』を命名させていただきました。小さな施設ではございますが、真心こめておもてなしさせていただきます。

客室数 5
収容人数 14
宿泊料金 10,600円~
温泉種類 接岨峡温泉


大きな地図で見る