奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会

お知らせ

川根本町まちづくり観光協会からのお知らせ

寸又峡プロムナードコースへは、早めのお出かけを!

寸又峡プロムナードコースにある『夢の吊橋』を渡り終えた後の急階段(304段)は、仮設階段の設置が終了しましたので、11月3日から通行が可能になりました。

日中『夢の吊橋』は一方通行となり、この急階段を登り、飛龍橋を経て温泉街へ戻る周遊コースとなります。

寸又峡夢の吊橋

寸又峡夢の吊橋

なお、安全確保のためこの急階段は、夕方5時から翌朝8時30分まで、通行止めとします。

 

夢の吊橋を渡るために、昼前後から夕刻まで、場合によって60分~180分以上待ち時間が発生します。

早朝から午前中の散策が、絶対お勧めです。

寸又渓谷へようこそ