奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会

お知らせ

川根本町まちづくり観光協会からのお知らせ

川根本町接岨区「接岨峡温泉のホタル」情報

平成30年 5月29日(火)

1年に1度のこの時期にしか楽しむことができない初夏の風物詩。

DSC02010岨区「南アルプス接岨大吊橋」の下のビオトープでは、

毎年5月中旬からホタルが舞い始めます。

【それほど多くはありませんが、今年も飛び始めました。】

 

 

 

 吊橋の上からの眺めはまるで「天の川」 南アルプス接岨大吊橋

DSC020147年前に、地区の生涯学習推進事業として、区内の別箇所

のビオトープで幼虫の放流を始めました。

この大吊橋付近でも2年前から放流を実施しています。

ホタルの飛ぶ環境づくりは区民同士や見物客との交流を深

めるコミュニティの場づくりのためにホタルが一役買って

くれれば、という思いで取り組んでいます。

 昨年は爆発的に飛翔数が増えたため、見物客も急増しました。少し戸惑いもありますが、多くの方が見に来

てくれるのはありがたいことです。

今後は、区民と見物客の双方が気持ちよく過ごせる受け入れ体性をつくっていければと感じています。

                                   広報ほんかわねちょうより引用

 

接岨峡のホタル情報と話がそれてしまいましたが、新しいホタル情報が入りましたら更新をします。