奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会

お知らせ

川根本町まちづくり観光協会からのお知らせ

平成30年10月13日(土)梅津神楽奉納

例年、1月中旬に開催されていました”静岡県無形民俗文化財に指定されている「梅津神楽」”

が、今年は、平成30年10月13日(土)に奉納されます。

詳細につきましては、わかりましたらお知らせします。

ppp1梅津神楽の由来は1480年ころ、梅地の祖

筑地清右衛門が京都・梅津の里から来てこの

地に住み、村を開き氏神をまつり、自ら神主

となった神前に奉納したことが始まりだと伝

えられています。


◇内容 梅津神楽について、もっと知りたい方は ⇒ 梅津神楽チラシ

 梅津神楽の流れ

    ○神楽式

     湯立の舞【神事】

     注)湯は大釜で外で沸かすため一般の方も見学できますが、舞は会場内で舞う

       ため事前に招待状を貰った方のみしかご覧になることができません。

    ○神楽奉納

      幣の舞

      三宝の舞

      天王の舞

      八幡の舞

      鬼の舞

      殿の舞

      八王子の舞

      須佐之男命の舞

      恵比寿大黒の舞

      翁の舞

      宇須売の舞

      梅津流太刀の舞

      金丸の舞

      五方の舞

      米の舞

      〆切の舞

      大弓の舞

      ヘンバイ

      ※ヘンバイは、全ての神事が終わった後に舞われます。

       地域の人からお祝い事などで頼まれたときにだけ、舞われる珍しい舞です。

◇問い合わせ先

 川根本町まちづくり観光協会 0547-59-274