奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会

観る/景観

人々の暮らしと自然が織りなす、どこか懐かしさを感じる風景。

宮沢橋(みやんざわばし)

宮沢橋①岨峡に8つの吊橋が架かった遊歩道「八橋小道(やっぱしこみち)ラブ・ロマンス・ロード」が2008年3月に完成しました。

「八橋小道(やっぱしこみち)ラブ・ロマンス・ロード」は1周約2キロメートルの遊歩道コースで、周遊時間約1時間です。

若宮神社(男の神)」と「こだま石神社(女の神)」との間に吊橋が8つあり、コースを歩くことにより両方の神社を参拝することができ、緑の山々と森林、接岨湖の湖面の美しさを楽しむことができます。

8つの橋のうち、階段式の吊橋「宮沢橋(みやんざわばし)」は水平距離が62メートルで、群馬県みどり市の「けさかけ橋」の51メートルを抜き、日本一の階段式吊橋(吊床板階段橋)となりました。