最新情報

「絶景と人に出逢う旅」ツアー参加者募集

フォトジェニックツアー チラシ「絶景と人に出逢う旅」では、静岡県川

根本町内の茶園景観やあなたの日常の中

で見つけた「川根茶」をインスタグラム

に投稿する「#つながる川根茶インスタ

グラムフォトコンテスト」に合わせて、

町内のフォトジェニック&ビュースポッ

トを2日間かけてめぐります。

このツアーだからこそ行ける特別な場所

や川根の人たちに出逢えるチャンス・・・・・!「いいな」と思ったらすぐに

フォトコンテストに応募しちゃおう。

日程:2017年 9月23日(土)〜24日(日)

旅行代金:モニター特別価格 税込15,000円

募集定員:8名(最小催行4名)

応募〆切:2017年 9月 8日(金)

応募方法:そふと研修所 http://soft-labo.net/ で内容をご確認のうえ、

申込みフォームよりお申し込み下さい。

〜〜〜 絶景と人に出逢う旅 募集ホームページ 〜〜〜 チラシはここ

旅行企画実施 申込・問合せ先

(株)そふと研究室旅行センター 静岡県知事登録旅行業 第2-549号

                総合旅行業務取扱者 板野真帆

 

 


#つながる川根茶 インスタグラムフォトコンテスト

応募期間:2017年9月1日(金)〜2018年1月8日(月)

応募テーマ:「つながる川根茶」

 フォトコンテストチラシ応募テーマは、「つながる川根茶」 静岡県

川根本町内の茶園景観や生活の中や日常の中で

見つけた「川根茶」をインスタグラムに投稿し

て下さい。

 ここで、注意事項を少しだけお話します。

 茶園景観は「川根本町」で撮影したものに限

ります。ただし「川根茶」を感じた瞬間は、

「川根茶」のあるシーンなどは町外でも構いま

せん。

また、茶園景観は川根本町で過去に撮影したものでも応募可能です。

【応募方法】

投稿は、Instagramから

茶園写真

 

 

 

 

1.公式アカウント「View_tea_kawane」をフォロー

2.写真にハッシュタグ「#つながる川根茶」を付けて投稿

 ハッシュタグを付ける方法 → こちら

 

【賞品】

最優秀賞(1名)

・寸又峡温泉「翠紅苑」1泊2日ペア宿泊券

・「川根本町の自然体験プログラム」5,000円分

・川根茶セット(記念茶箱と受賞写真パッケージ入り)

※この他に、優秀賞(2名)と入選(5名)をご用意しています。

フォトコンテストチラシ


浅間神社祭典 国指定重要無形民俗文化財「徳山の盆踊」

浅間神社祭典 国指定重要無形民族文化財「徳山の盆踊」

culture02_01

本日の「徳山の盆踊」は、一部予定を変更して行われます。

変更内容『ご注意下さい。』

芸能は、通常のとおり開催されます。

花火は、8月20日(日)に変更となります。

 

□ 祭典日 8月15日(土) (例祭以外雨天順延・小雨決行)

 鹿ん舞:     徳山区内数箇所にて舞を披露 9時00分~11時30分

 例 祭:     13時00分~14時00分

 出立式神事:(徳山コミュニティー防災センター) 17時00分~

 頭屋出発~愛宕地蔵~浅間神社 17時30分~18時30分

 芸能開始     18時40分~21時30分

4.お問い合わせ先:

          徳山区事務所内:浅間神社祭典実行委員会

          電話・FAX 0547-57-2843

          時間 9時00分~16時00分(月曜~金曜日)

 

yjimage (1)

 ヒーヤイ

かつては、男が女装して踊ったが

現在は、小中学生の女子が踊り手

となっている。化粧をし、浴衣の

上に今日の舞妓風のだらり帯をし

めた娘たちが小唄に合わせて踊る、

古歌歌舞伎踊りの初期の形態を残した古風で優雅な踊りである。

お囃子は小太鼓・つづみ・横笛。土地の者がこの踊りをヒーヤイと呼ぶのは、唄の

終わりに「ヒーヤイ」という囃子言葉がついているため。

s狂言狂言

 慶応4年に書かれた台本に

「むうかしより、猿楽とやら、

口うつしおぼえしだき書きお

くぞや」とあり、また、一番

古い台本には「宝暦9年卯月」

と記してあり、これによっても

この狂言の起源はかなり古いことがわかる。台本に残っている演目は、「百姓狂言」

「頼光」「古曽我」「花折狂言」「こんかい」「源氏」「富士松」「こんぶうり」

「萩大名」「新曽我」「こくうり」「笠寺」「家番」「千夜房」などがあるが、

現在行われている演目は、「頼光」「新曽我」だけである。

sikanmai

鹿ん舞

かつては、その年に成人した男性

舞ったが、現在は中学の男子が行

っている。長い角を持つ鹿の面を

頭につけた牡鹿役は先頭に立ち、

ふたりの雌鹿役が従う。その後方

に、畑を荒らす鹿を追い立てる役

目の大勢のヒョットコ面をつけた

者が並ぶ。お囃子の軽快なリズムに合わせて、紅白の綾棒を回しながら前後に飛び跳

ねるようにして舞う。

舞いの前に、長い竹の両端に青芽を箒のように括り付けたものを荒々しく振り回して

境内の人混みを整理する「露払い」が登場し、湯を沸かせる。

鹿ん舞はとび入り参加大歓迎です。回し棒とひょっとこの面を用意しておりますので皆さんぜひ一緒に舞ってみませんか?

また、昨年好評でした鹿の頭をかぶって記念撮影もできます。皆さんも舞い手になった気分でハイポーズ!!


やんばいスタンプラリー

川根本町 やんばいスタンプラリー始まりました。

やんばいスタンプ

私、川根本町のキャラクター

「オチャッピー」がご案内。

川根本町やんばいスタンプラ

リーが始まりました。

6つのやんばいスタンプを集

めると、抽選で3名様に、川

根本町の温泉宿ペア宿泊券を

プレゼント。それから、スタ

ンプが6つ集まった台紙を観

光協会へご持参いただくと先

着500名の方にお楽しみグ

ッズをプレゼント。

残念ながら、郵送の方は、お

楽しみグッズがもらえないの

で、是非ご持参くださいね。

 

開催期間は、平成29年10月31日火曜日までです。台紙は、6つのやんばいスポットや千頭駅前

等に設置してありますので、どんどんご参加ください。

ちなみに「やんばい」とは「いい感じ~」を表します。

やんばいスタンプ1

もう一度、遊び方の説明をしますね。

①台紙に載っている6つのやんばいスポットをめぐり、各所に

あるやんばいスタンプを集めてね。

②スタンプが6つ集まったら、お名前・お電話番号・ご住所を

記入欄に記入して、川根本町まちづくり観光協会まで郵送、ま

たは直接お持ちください。

③お持ちいただいた方先着500名の方にお楽しみグッズをプ

レゼント。

④さらに抽選で3名様に、川根本町自慢の温泉宿ペア宿泊券が当ります。

⑤応募は、お一人様1枚とさせていただきます。

⑥台紙に記載されています。参加時の注意事項は、必ず守って楽しくスタンプラリーを楽しんでくだ

さいね。

やんばいスタン裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ORGANIC CAMP KAWANE 2017.8.19-20開催

森の循環チラシ表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の循環 八木キャンプ場と時之栖もりのくに 2017.8.19-20

チラシをダウンロードする。 → 森の循環チラシ

森の循環チラシ裏



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページ »

奥大井の旅なび
  • ウッドハウスおろくぼ
  • フォーレなかかわね茶茗舘
  • 川根本町ホームページ