奥大井の旅なび – ブログ

サイト 奥大井の旅なび – ブログ

まちかど博物館 「剱岳・点の記」 のんき堂 生田商店(千頭)

Date:2012.06.01 20:11 | Category:まちかど博物館

 大井川流域の市町村では「大井川流域まちかど博物館」に認定された民家や商店を会場に、
地域の食や手仕事、生活習慣、文化、コレクションなどを紹介しています。

 

 

今回ご紹介するのは、千頭の「のんき堂 生田商店」さん。
上の写真が千頭の町。大井川鉄道の終点であり、寸又峡など奥大井への玄関口です。

2009年に公開された映画『劒岳 点の記』(木村大作監督・新田次郎原作)は、
明治末、当時未踏峰とされていた剣岳を測量し、日本地図最後の空白を埋めるという
困難に挑戦する測量隊の様子を描いています。

この映画に陸地測量部測夫として登場する生田信(いくた のぶ、1885年~1950年)は、
明治18年に本川根町(現・川根本町)の裕福な農家の4男として生まれました。

 

 

こちら、「ノンキ堂 生田商店」は生田信が開いたお店で、現在3代目、信さんの孫にあたる
生田八郎さんが当主となっています。

 


こちらの店内には、映画『劒岳 点の記』関係の資料や、古い写真などが展示されています。

生田信は、東京で郵便配達の仕事に従事する傍ら測量を学び、
陸軍参謀本部陸地測量部の柴崎芳太郎の測量隊に参加、
劒岳への初登頂と測量に挑みました。

明治40年7月13日、生田信は長次郎雪渓ルートからの剣岳登頂に成功。
記録的にはこれが劒岳初登頂となりました。当時、22歳だったそうです。

 

 

その後、大正5年に故郷に戻り、昭和6年に川根本町千頭に日用用品店「ノンキ堂」を開店。
ノンキ堂は現在も同じ場所で営まれており、「まちかど博物館」として、貴重な資料を展示して
います。ぜひ訪れてみてください。

 

 

 生田信の孫にあたる、現当主の生田八郎さん。
(元町議会議員、生田建築設計事務所代表)

 

剱岳・点の記

住所   川根本町千頭1178
電話   0547-59-2071
最寄駅  大井川鐵道千頭駅より徒歩5分
休館日  日曜日
開館時間 9:00~18:00

 

1