奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会

温泉に入ろう

初心者向けから本格派まで、個性豊かな4つの温泉地。


接岨峡温泉

接岨峡温泉会館内観炭酸系若返りの湯に浸かり、
静寂と自然を楽しむ秘湯

接岨峡はV字型に切り立った断崖が約12kmにわたって続く、渓谷と吊り橋など景観に恵まれた地。温泉地としては、源泉の湧出が昭和52年であり、比較的新しい部類に属します。3軒の温泉宿と日帰りの温泉会館があります。
泉質は炭酸を多く含んだ重曹泉(透明)で、皮膚の分泌を促進し老廃物を取り除いてくれることから、「若返りの湯」とも呼ばれています。温泉街もない静寂と自然を楽しむ秘湯、それが接岨峡温泉です。

源泉 接岨峡3号泉[温度21.2℃/pH8.6/蒸発残留物851mg]
泉質 ナトリウム炭酸水素塩冷鉱泉
効能 胃腸疾患、リュウマチ、神経痛、痛風、火傷、皮膚病、創傷など

温泉付き宿泊施設

施設名 部屋数 収容人数 宿泊料金
民宿なかむら 8室 25人 8,500円~
たぶの家 5室 14人 8,000円~
森林露天風呂 3室 12人 7,000円~

温泉施設

「接岨峡温泉会館」
料金:大人400円、小人200円
営業時間:午前10時00分~午後8時00分
定休日:第1・3木曜日

備考:休憩用客室 2時間以内 大人/600円  小人/300円

         2時間超  大人/900円  小人/450円