奥大井の旅なび – 川根本町まちづくり観光協会

お知らせ

川根本町まちづくり観光協会からのお知らせ

"年間行事"のタグ

寸又峡温泉 和紙のあかり展【10月15日~10月31日】

10月15日~10月31日(17日間)「和紙を使ったあかり作品」を旅館のロビーや玄関先、歩道の両側に設置し、温泉街の夜を幽玄の空間として、優しいあかりで演出します。 点灯時間 17:30 ~ 20:30 (雨天中止) 応募作品募集中[6月1日〜9月20]


静岡県無形民族文化財 梅津神楽

指定年月日:昭和47年3月24日 所在地ほか:静岡県榛原郡川根本町梅地111/梅津神楽保存会 梅津神楽は、梅地のこだま石神社と犬間の若宮神社に500年以上前から伝わる神楽で、神代の神話・岩戸神楽を模したものです。 奉納の時期は、以前は、こだま石神社は1月15日の大祭に、若宮神社は1月5日(大祭の前...


寸又峡温泉感謝祭

(12月6日・7日)昭和32年12月7日に温泉が湧出した記念の日を祝い、静かな山々を背景に祈りを込めた温泉開場感謝祭が執り行われます。 12月初旬の凛とした空気の中でゆらぐ温泉の湯気は山里への旅情をかきたててくれます。


奥大井ふるさとまつり

(11月中旬)大井川河川敷で名産品や特産品の青空市が開催され、各種リクリエーションやイベントも盛りだくさん。色鮮やかな紅葉を楽しみ、例年多くの人出で賑わう楽しさいっぱいのお祭りです。


奥大井もみじ祭り

奥大井の本格的な、秋の訪れをつげる「奥大井もみじ祭り」は毎年10月下旬に寸又峡温泉で開催されます。 無病息災・家内安全・商売繁盛などを願い、温泉街を天狗と山伏の行列が歩き、天狗の雄叫びとともに奥大井               ...


紅葉(10月下旬~11月下旬)

奥大井の紅葉   大札山(南部) 関の沢鉄橋(接岨峡) 夢の吊橋(寸又峡)


南アルプス寸又峡口山開き(7月第1土曜日)

奥大井の大自然にもっとふれたい!登山やトレッキングをもっと楽しみたい!そんな方におすすめの山をご紹介します。いずれも本格的な登山になるので、健脚自慢の方も余裕をもったスケジュールを。寸又峡の温泉に浸かり、ゆっくり休んで、体調を万全に整えてからお出かけください。


平谷の流したい(毎年7月14日)

川根本町平谷地区に伝わる伝統行事。 約180年前に、大井川の氾濫の際に犠牲になった人達の供養のために始まったものではないかと考えられています。


ホタル観賞(6月上旬)

川根本町 ホタル観賞地 ◆ 徳山・ときどんの池 駿河徳山駅から徒歩5分 ◆ 富沢 ほたるの里 千頭駅から車で7分 ◆ 千頭 神光寺沢 千頭駅から徒歩10分


大札山周辺のシロヤシオ

(5月下旬~6月上旬) 【シロヤシオ】ツツジ科。山地に生える落葉小高木。5月下旬~6月 上旬、大札山から蕎麦粒(そばつぶ)山奥の尾根筋に愛らしい花を見せます。 皇太子ご夫妻のお子様敬宮愛子(としのみやあいこ)さまのお印の花(ゴヨウツツジ) として有名になりました。